無料ブログはココログ

« C-SizeDCC モード選択 | トップページ | Arduinoでもっと電子工作を11 »

2021年8月14日 (土)

自動踏切

在線検知

自動運転用のセンサーディテクタボードで自動踏切スケッチを作りました。踏切も動画紹介も無くて「なんなんだっ」て事ですが、お伝えしたいのは在線検知です。在線検知で思い浮かぶのは閉塞運転くらいで、今更ですが自動踏切に役立つ事に気づきました。進行方向に関わらず、在線検知したら踏切警報を鳴らすので、フォトセンサーに比べてスケッチを単純化出来ました。警報解除にはフォトセンサーを使います。

接続

片側ギャップの線路に本線からダイオードを介して接続します。車両が検知区間に侵入して発生するダイオード両端の電位をセンサーディテクタボードで検知します。

Ontrack

センサーディテクタボードのCH1とCH2を在線検知タイプに設定して、検知チャンネルで運転モードを選択します。CH1はOvalモードで手動運転、CH2は2点間往復モードです。踏切警報音はMP3を使用しました。線路はアナログモードですが、DCCの場合は線路からアクセサリデコーダに電源供給出来ます。その場合は検知区間から供給しない様、注意が必要です。

Layout

自動踏切のスケッチと取説をウェブページにアップしました。

« C-SizeDCC モード選択 | トップページ | Arduinoでもっと電子工作を11 »

自動運転」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。