無料ブログはココログ

« Arduinoでもっと電子工作を10 | トップページ | mintcanE »

2021年7月13日 (火)

リバース運転

リバース運転用デコーダ

ターンアウトと極性反転リレーに2台のデコーダを使い、配線やスペースに難ありなので1台のデコーダに集約しました。使ったのはポイントデコーダ化のOneCoinDec6です。Dec6-1822Point-0.91beta.asmにリレー駆動コードを追加しました。尚改造コードについてWeb.Nuckyさんに問い合わせる事はご遠慮ください。

Onecoinr6

C-SizeDCCコントローラのアナログトラック出力を使って無改造のチビロコを運転してます。写真に納まらなくなるので自動運転用のセンサディテクタ基板には繋がず、手動のターンアウト操作での運転です。

リレー基板回路図

Revercerelay

CVの設定は CV3=5 (x10ms)、CV6=200 (Duty80%)です。ポイントは負荷が軽目のKATO EP-150なので、外付けコンデンサ無しでも動きました。

« Arduinoでもっと電子工作を10 | トップページ | mintcanE »

デコーダ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。