無料ブログはココログ

« mintcanE | トップページ | OneCoin for KATO Loco »

2021年7月27日 (火)

リバース運転その2

ターンアウトデコーダの配線

何も考えずにワンコインデコーダを組み立てて、不自由無くアナログ運転してましたが、DCC運転で困ってしまいました。ターンアウトは電力ロスを避けるため、コントローラから直接接続しますので、線路への給電分岐を考えなければなりません。そこで2台目の組み立ては[IN]に2列2ピンのピンヘッダー使いました。コントローラから1列目に接続し、2列目はリレー基板を介して線路に繋ぎます。文字通りワンコインで出来るデコーダなので、気楽に追加組み立てが出来てありがたいです。

Onecoin

 

« mintcanE | トップページ | OneCoin for KATO Loco »

デコーダ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。